鼻プチ整形-ヒアルロン酸注射の特徴とメリットデメリット

鼻の付け根が低い、鼻すじを通したいけど

  • 整形手術までは抵抗がある、
  • 仕事を長期的に休めない、
  • ダウンタイムが長いのはダメ、
  • 周りにバレたくない、
  • あまり予算がない、

そんな方におすすめなのがヒアルロン酸の注射を鼻筋に打ち高くするプチ整形です。

ヒアルロン酸と言えばお肌のハリに必須の体内にもある物質。そのため注射を打ってもアレルギーも起きづらいしナチュラルな仕上がりになるのです。

メリット

メリットはやはり手軽で安価で、ダウンタイムが少なく周囲にもバレないところ。

注射だけなので施術も10分程度で終わるし施術が終わればメイクも可能、と本当にお手軽なのがメリット。お値段も1回3万円程度のクリニックがほとんど。1回に数十万かかる手術に比べれば受けやすくて懐にも優しい方法です。

デメリット

デメリットは
半永久的な効果はないので、定期的にヒアルロン酸注射を打つ必要があるという点。半永久的な効果を期待する場合はやはり手術が必要です。
また、ごくごくごくごくまれにヒアルロン酸注射が血管に入り詰まらせてしまい壊死した、という副作用もあるようです。
プチ整形だからといって安易に受けるのではなく、症例が多く技術的に確かなクリニックを選ぶ事が大事です。

注射を打ってどんな顔になるか見たいという方は、ヒアルロン酸でお試しという選択もありますよね。

施術の流れ

どの鼻整形の方法も初めはクリニックでカウンセリングを受けて、自分の希望を伝えて施術の方法などをドクターと話して決めます。

ヒアルロン酸注射をすると決めた場合は、どこに注入するかをペンでマーキングし、鼻に麻酔を施してから希望にそった形になるようにヒアルロン酸注射を注入して行きます。

ヒアルロン酸注射は痛い?

ヒアルロン酸注射は痛いのか?と気になる所ですが、
「鼻先に注射をうつ場合、比較的痛い」です。我慢出来ないほどではないですが、痛みはあります。

施術後は?

ヒアルロン酸はとろみがる(固さのある)液体ですので、注射を打った後は不安定です。しばらくは強く押したり不可をかけないように、鼻に注入したヒアルロン酸を動かさないように気をつけましょう。

ダウンタイムは?

ダウンタイムはほとんどなく、ヒアルロン酸を入れた所にハリの後は残りますが、翌日には目立たなくなりほぼわかりません。人によっては軽い内出血がある場合もありますが、すぐにメイクが可能なので隠す事もできそうです。

施術時間 10分程度
費用目安

(数件のクリニックの価格を
目安として調べました)

[湘南美容外科]
53,860円/75,000円

[東京美容外科]
ニューラミス(1本)35,000円
スタイレージM(1本)60,000円
スタイレージL(1本)65,000円
クレヴィエル(1本)80,000円

[もとび]
ヒアルロン酸 1.0cc 54,800円
高濃度ヒアルロン酸 79,800円

ヒアルロン酸の料金は、
入れるヒアルロン酸の種類により異なるようです。
入れる種類と量によって値段が決まります。

術後の通院 不要
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院 不要
麻酔 クリーム麻酔/注射など
シャワー 当日可能
メイク 施術後可能
洗顔 当日可能