1Day鼻尖縮小手術の特徴とメリットデメリット

一部の美容整形クリニックでは、鼻先を糸で細くする1Day鼻尖縮小手術という施術があります。

鼻先を切ったりしないで糸で内側から縫い合わせるので、1Dayという名前の通りすぐに終わりダウンタイムもほとんどないプチ整形です。

手術も10分程度で終わり手術後の大きな腫れなどがないことから、仕事を休めない方など関心を持つ方も多い方法です。

メリット

すぐに終わる、10分程度で外側から手術したことがバレづらい
ダウンタイムがない

などのメリットがあります

デメリット

希望する形になりづらい。
鼻は複雑な構造で立体的な施術が必要です。糸で鼻先を縛るだけの方法では理想の形にはしづらいのです。

鼻先が上を向く可能性がある
鼻をつまむと鼻先が細くなり上を向きますよね。そんなイメージで上を向く可能性があります。

元に戻る
鼻先にメスを入れる鼻尖手術は半永久的ですが、1Dayは元に戻りやすく、せっかく手術をしても1ヶ月もしないうちに戻ってしまうという方も。。。

1day鼻尖縮小は痛い?

鼻先に注射を打つのもそこそこ痛いので、糸で縫う場合も痛みはゼロではありません。施術中は麻酔を使うので痛みは緩和されるはずです。

麻酔の種類は局所麻酔か静脈麻酔を使う所が多いようです。静脈麻酔の方が痛みは感じませんが、別途5万円程度の麻酔費用が上乗せされる事がおおいようです。。

戻りやすい施術ですが、値段はお安くはありません。
効果を考えると値段が高い気がします。
せっかく高いお金を出すのならしっかり手術した方がいいのではないかなあ。
(個人の感想です)

私自身が手術をしてみて、手術だけでも理想の形にするのは技術が必要だと実感しました。ですので糸で縛るだけだと鼻先を細くできるけど形はあまりよくならないのではないかという気がしますが、

でも、いきなり手術ってハードルが高いですし、
仕事の関係で休めない方沢山いらっしゃいます。(私もそうだったので良くわかる)

鼻先を細くだけしたいという希望の方、とりあえず試してみたい方にはいいのかも。

施術時間 約10分
費用目安 湘南美容外科(切らない鼻尖縮小術):270,130円
品川美容外科(1day鼻尖):248,140円
抜糸 必要なし
施術後 必要なし
ダウンタイム 腫れ 2〜5日程度
内出血 1〜2週間程度
(メイクで隠せます)
入院 必要なし
麻酔 局所麻酔が多い。
メイク/洗顔/入浴/洗髪 翌日より
シャワー 当日可
激しいスポーツ 2週間後から